スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

消失の日以後、どのようにして現在のような形になったのですか?

・大侵攻

半年に1度、魔族側から丸々2日間に渡る大規模な侵攻が行われる。
侵攻を行う魔将によって攻めてくる魔族の構成は毎回異なり、
その魔将は、魔将達のリーダー格「ラダマンティス」が決めていると噂されている。
人間の防衛線はわずか3年で現在の規模まで後退させられたが、
シュセンの街を拠点に全戦力を注ぎこむようになってからは、辛うじて魔族の侵攻を防いでいる。

ワンダラーがいた頃は魔将本人が侵攻に参加することもあったが、
「消失の日」以降、魔将本人が「大侵攻」に参加する姿は確認されていない。

この世界では2週間ごとに魔族による「大侵攻」が行われます!
この大侵攻は4時間(ゲーム内では2日間)にも及ぶ戦いです!
忙しい方は短期間での参加も可能ですので、交代しつつ協力して切り抜けていきましょう。
このスリリングなイベント「大侵攻」の防衛軍に、是非参加してみて下さい!



Q.消失の日の後、どのようにして今のようなかたちになったのでしょうか?

A.「消失の日」の後の1回目の大侵攻でギアフォレス、2回目の大侵攻でスノーホワイトとファイアフォートレスが陥落、3回目はかろうじてグランシュタットで食い止めたものの4回目で陥落だったかと。その後1年かけてシュセンを強固な防衛拠点としたんですね。

スポンサーサイト
category
世界設定

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。